ナールスゲン®についてAbout Nahlsgen

ナールスゲン®とはWhat is Nahlsgen?

革新的アンチエイジング化粧品素材ナールスゲン®

革新的アンチエイジング化粧品素材 ナールスゲン®

「ナールスゲン®」は、京都大学化学研究所の平竹潤教授グループと大阪市立大学大学院の小島明子准教授グループとの共同研究の成果を基にして、日本科学技術振興機構(JST)から支援を頂き設立した両大学発・株式会社 ナールスコーポレーションで、生産・販売中のエイジング・スキンケア化粧品の素材です。

株式会社ナールスコーポレションの原点、または源として名づけられた「ナールスゲン®」は、ヒト皮膚の表皮細胞を活性化し、抗酸化物質としてよく知られるグルタチオンの産生を促進する機能があります。その内因性グルタチオンは、紫外線などによる活性酸素種の発生を抑制して、細胞の傷害などを抑える働きがあります。

ナールスゲン®

  • 京大・市大の共同研究で生まれた化粧品原料
  • 「ナールスゲン®」は株式会社 ナールスコーポレーションの登録商標
  • 大学発ベンチャー株式会社 ナールスコーポレーションが大学から特許ライセンスを受けて研究開発
  • 多くの化粧品メーカー(大手含む60社以上)が株式会社 ナールスコーポレーションから「ナールスゲン®」を購入して製造

あなたを美しくする あなただけのコラーゲンを あなたの細胞からつくりだす。それが”ナールスゲン®”あなたを美しくする あなただけのコラーゲンを あなたの細胞からつくりだす それが”ナールスゲン®”

本来、皮膚細胞には肌に弾力性と張りを与え、つやを増す効果をもつコラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸をつくり出す機能があります。しかし加齢や紫外線などによってその機能が低下すると、肌弾力が衰え、結果として肌のたるみやシワの増加につながります。 今まではそれを補うべく動物や魚など外部のコラーゲンを取り込む方法が通常でしたが、今回、“ナールスゲン®”により全く新しい画期的な方法が生み出されました。

“ナールスゲン®”は、コラーゲンなどをつくり出す機能が低下した静止状態の細胞にはたらきかけ細胞を活性化させることで、コラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸をよみがえらせます。 外部からではなく、身体内部で産生することができるのです。 具体的には細胞内でのコラーゲンの産生量が2~3倍に、肌の張りに必要不可欠な成分であるエラスチンの産生量も1.5倍以上に増加することが確認されました。

ナールスゲン®の機能

科学的根拠・安全性Scientific basis · Safety

ナールスゲン®は京都大学化学研究所と大阪市立大学大学院生活科学研究科との共同研究により生まれたものです。専門家が研究を重ね完成したもので、ナールスゲン®は科学的根拠のある成分です。
また、安全性の面においても多面にわたり試験を行い、化粧品(原料)として必要な所定の試験を完全にクリアしています。毒性や副作用は全くなく、肌荒れや健康トラブルも認められておりません。

【安全性試験】

化粧品の安全性評価に関する指針」(日本化粧品工業連合会)に基づく試験
毒性、刺激性、副作用等は認められず
ヒトモニター実験(3ヶ月間、3回)
肌荒れや健康トラブル等認められず

【安定性】

(1% 1,3-BG溶液、25℃保存)試験
48週間濃度低下認められず

ナールスゲン®の特性Characteristics of Nahlsgen

【ヒト細胞に対して】

  • 表皮細胞内グルタチオン(抗酸化物質)の増加
  • 表皮角化細胞遊走・増殖促進
  • 皮膚バリア機能の向上
  • コラーゲン産生促進
  • エラスチン産生促進
  • HSP47※(熱ショックタンパク質47)産生促進
    • 体の細胞がストレス(加齢や紫外線等)を受けた時に細胞を保護
    • 正常なコラーゲン、エラスチンの分子を保持
    • 傷ついたDNA、細胞を修復

【ヒト皮膚に対する効果】

  • 紫外線によるダメージの保護
  • 肌の弾力性の増加
  • 保湿効果の増大
  • 張りや艶の保持
  • 小じわの防止

ナールスゲン®使用の商品に関するご質問等、お気軽にご相談ください。

【お電話受付時間】平日9:00~18:00

075-748-9524
075-748-9547

ナールスゲン®資料ダウンロード

京都大学と大阪市立大学との共同研究により生まれた、全く新しいコンセプトの画期的な
エイジングケア化粧品原料「ナールスゲン®」に関連する資料をダウンロードすることができます。
ぜひご活用ください。